値段で悔いる前にiPhone修理は新宿の非正規のお店に行くのが吉

SITEMAP

iPhone修理

iPhoneを修理する時の故障について

iPhoneの修理ではどのような故障が多いのでしょうか。まず多いのが、フロントパネルの故障です。ガラスが割れたり、液晶画面の調子が悪かったり、タッチパネルの感度が悪かったり、など原因は色々あるみたいです。iPhoneを落としてしまいその時にガラスが割れて修理を頼む人が特に多く、ガラスが割れた勢いでガラスの下にある液晶画面まで割れてしまうこともあるそうです。
対策としては、ケースをつけることや保護フィルムを張ることです。そうすると、ガラスが割れたとしても飛び散らないので、割れた場所がすみっこだったらそのまま使えるといったメリットもあります。次によくあるのが水没です。トイレ、お風呂、洗濯機、川、海、プールなど色々な場所に水没の可能性はあります。時期的にも夏場は特に多くなります。
水没した場所や故障の状況によって修理内容は変わりますが、できるだけ早めに修理を頼んだ方が良いでしょう。プールや海に行く前に、水没してデータを無くさないためにもバックアップを取るようにしましょう。次はバッテリー交換です。そもそもバッテリーは消耗品になります。どのスマホでも長い間使用していれば、いつかはバッテリーに不具合が生じます。そのため、定期的にバッテリー交換をしましょう。

CONTENTS

TOP